2006年04月15日

『博士の愛した数式』2

映画『博士の愛した数式』交通事故が原因で記憶が80分しか持たない博士(寺尾聰さん)とその博士の身の回りをお世話する家政婦(深津絵里さん)と彼女の息子、ルートの心温まるお話です。ルート役の吉岡秀隆さんの語りで物語りは進みます。数字にまつわる美しさ、人間の温かさを教えてくれる映画で見た後ほんわかとなってしまう、そんな映画です。
posted by らっきー at 10:51| Comment(17) | TrackBack(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『博士の愛した数式』

映画『博士の愛した数式』相変わらず寺尾聰さんがいい味を出されています。共演に深津絵里さん、浅丘ルリ子さんと脇ががっしりしめられていて本当に何だかほんわかしてしまういい映画でした。ルート(深津さんの息子役で頭がペッタンコのため)君のすがすがしさも映画をよりよくしてくれていたように思います。学生時代は嫌だった数学のお話も興味深く聞けます。
posted by らっきー at 10:49| Comment(1) | TrackBack(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画のブログ

気になる映画のブログをスタートしましょう。
posted by らっきー at 10:48| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。